1. ホーム
  2. イベント
  3. 就活MeetUpイベント『40万分の1』の就活のはじめ方

就活MeetUpイベント
『40万分の1』の就活のはじめ方

2018年3月17日(土)13:30-17:00
渋谷マークシティ

全国40万人の「就活」に立ち向かう、あなたへ
あなたらしい、
『40万分の1』の就活があったっていいじゃないか!

「就活」に立ち向かう全国40万人に向けて製作された映画『40万分の1』と、これから「就活」を開始する20卒向け就活イベントがコラボ!

今夏予定される劇場公開に先駆けて映画『40万分の1』の特別先行上映会と、就活に立ち向かうあなたに向けて、各界の先駆者を招いた3つのトークセッションを用意しました。
トークセッションには、映画出演者である副島和樹・立石晴香・佐藤輝と、井上博貴監督も登壇。

イベント後半には、ご来場いただいた大学生同士での交流会も予定しているので、就活を一緒に戦っていく仲間とも出会えるはず!

このイベントから、『40万分の1』のあなたらしい就活をスタートしましょう!

【イベント実施概要】
・開催日時:2018年3月17日(土) 13:30 – 17:00(13時開場)
・開催場所:渋谷マークシティウエスト15階 CA MOBILE ラウンジフロア
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1)
・来場想定:200名(大学生限定 ※入口で学生証を確認)
・入場料: 1,500円(税込)
※受付時、フォトスペースにて撮影し、ハッシュタグ投稿で500円引き!

【イベントスケジュール】
※スケジュールは変更となる可能性がございます

13:30 – 13:40
OPENING ACT

就活アイドル
キチョハナカンシャ
「本気で内定を目指す、就活アイドル」をコンセプトに、アイドル活動はもちろんのこと、「就活をもっと面白くする」ことを目指し、就活生目線の就活生のためになる情報をお届けしている新感覚社会派アイドル。志望企業からの内定=アイドル卒業が絶対ルール。
グループ名は、就活生が企業説明会などの後に使う決まり文句「貴重なお話ありがとうございました!」の略。
現在は第3期生となる、りょうこ・あやの・ゆな・みりあ・わかな の5名が活動中。

13:45 – 14:25
映画『40万分の1』特別先行上映会

今夏に予定する劇場公開に先駆けて、40分程度に特別編集したShort ver.をどこよりも早く先行上映!

14:25 – 14:40 OPENING SESSION
「ちがいをちからに変える」ための、自分らしい就活の仕方とは?

渋谷区副区長
澤田 伸(さわだ しん)
1959年大阪市生まれ。
1984年立教大学経済学部経営学科卒、消費財メーカーのマーケティング部門を経て、1992年より広告会社にて流通、情報通信、テーマパーク、キャラクターライセンス、金融クライアントを担当し、マーケティング・コミュニケーション全域のアカウントプランニング業務を統括。2008年外資系アセットマネジメント企業に転じ、事業再生部門のマーケティングディレクター、2012年共通ポイントサービス企業のIDマーケティング事業担当の執行役員を経て、2015年10月より渋谷区副区長に就任(現職)。
渋谷区在住。
学生起業家 / NEWRON株式会社 代表取締役社長
西井 香織(にしい かおり)
近畿大学 薬学部6年休学中。友達0人から千人規模のイベント団体NoName.を創設し、現在5代目まで継承中。高校生から大学生まで、地域は関西から関東までと多種多様な学生との繋がりを持っていたことから、学生と企業を繋ぐ学生コネクターとして活動を始める。
自身の起業挫折経験から、起業支援となるような場創りをするべく、NEWRON株式会社を設立。

14:40 – 15:00 2nd SESSION
就活って、どこからはじめたらよいの?(仮)

DiG株式会社 取締役 / キャリアアドバイザー
鎌田 睦(かまだ あつし)
同志社大学大学院 商学研究科 修了。
2007年楽天株式会社新卒入社。人材事業にて述べ500社の新卒採用のコンサルティングに従事する。2011年株式会社リアルワールドへ中途入社。人事マネージャーとして新卒採用において約2000名の学生と面接・面談の対話を重ねる。
2016年DiG株式会社入社。取締役就任。現在は新卒紹介事業を統括しながらキャリアアドバイザーとして、就活生のキャリアサポートに従事。
映画『40万分の1』 中西 徹 役
副島 和樹(そえじま かずき)
2014年 ミスター九州大学 グランプリ受賞、2015年全国ミスターキャンパスコンテスト審査員特別賞受賞、 2016年 第29回ジュノンスーパーボーイコンテスト 審査員特別賞受賞を経て、芸能活動を開始。 その後、舞台「蒼い季節」、「LOVE&CHICK カジノは×ロワイヤル」などに出演。 2017年からTX『特捜警察ジャンポリス』”デュエルキングへの道”コーナーに出演中。 今作が初の映画出演・初主演作品となる。
映画『40万分の1』 東山 真美 役
立石 晴香(たていし はるか)
2007年にファッション雑誌『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを受賞、同誌の専属モデルに。その後、「神コレモデルオーディション2010」準グランプリ受賞、2011年から『Seventeen』専属モデルとして活躍。2013年にモデル卒業と同時に引退。2016年『動物戦隊ジュウオウジャー』レギュラー出演で芸能活動再開。以降、「ラブホの上野さん」や数々のドラマ、MVにも出演。2018年1月クール AbemaTVが発信するオリジナルドラマ第一弾『#声だけ天使』にも出演中。
映画『40万分の1』 荻野 晴彦 役
佐藤 輝(さとう ひかる)
2010年、25歳の時に役者デビュー。舞台出演をしながらも、SHARE LOCK HOMESから大きな影響を受け、ニコ動などで踊ってみた、歌ってみた、ラジオ番組などを発信し、数多くのイベントではDJ、MCを担当。その流れから河崎実監督の映画「電エース」に出演することに繋がっている。その後更に舞台を中心に活動し、2017年4月に初めて舞台で主演を務め、改めて芝居の難しさと楽しさを知ることとなる。2018年Vシネマ「孤高の叫び」にも出演。

15:00 – 15:20 3rd SESSION
「就活する人」をテーマに描いてみて

TAC出版編集部編集長
石井 知己(いしい ともき)
「資格書籍は学習ツールであり、機能がすべてである」というポリシーを持つ。最近は大好きな海外小説の翻訳作品の担当編集もやっている(もうすぐ刊行!)。
実は刑法学の修士号を持っており、20代を司法試験受験という魔界に食い尽くされ、31歳無職経験なしから再スタート。ラッキーで得られた編集者という職に専念すること17年、今に至る。
映画『40万分の1』監督・脚本
井上 博貴(いのうえ ひろき)
「網走番外地」シリーズなどの監督・故石井輝男に師事。
浅野忠信主演「ねじ式」に製作担当として参加。
その後、2009年に「パニック4ROOMS」で監督デビュー。
下北沢の演劇人を抜擢した同作は渋谷シアターTSUTAYAでのレイトショー上映ながら多くの観客を動員し、1週間の上映延長となる。
2017年10月には新宿シネマカリテにてレイトショー上映されたオムニバスホラー映画「狂い華」内の1篇「呪いうつり」(堀田真由主演)の監督・脚本を担当。

15:35 – 17:00
来場者・協賛社交流会

就活を控えた大学生同士や協賛企業の社会人との交流会を実施。
一部SESSION登壇者も交流会に出席致します。

主催

PARTNER

※アイウエオ順

協力

最新情報